新築・増築・リフォーム・住宅の設計施工・ステンドグラスなら京都府与謝郡の小山住建

新築施工

新築施工のご案内

小山住建では、年月を経て良さを実感できる、木造注文建築の匠ならではの「こだわりの家」を造ります。

敷地条件やご予算、ご家族のご要望などを踏まえ、住まいと建築のプロの技をプラスした、ご納得いただける家を実現いたします。

新築施工の流れ

家を建てるまでの基礎からの大まかな流れをご紹介します。

1.基礎工事:地盤改良 shinchiku_flow1 安心して暮らせる家をつくるには、地盤からしっかりしていないといけません。
2.基礎工事:型枠 shinchiku_flow1 ベースの型枠を取り付け、コンクリート・鉄筋寸法でコンクリートを打設します。
3.棟上げ shinchiku_flow1 骨組みを組み立て、最上部に棟木(むなぎ)を上げます。
4.外部造作 shinchiku_flow1 足場もしっかり安全第一で、慎重・確実に行います。
5.内部造作:断熱材 shinchiku_flow1 床の断熱材、壁の断熱材を施工して、床材、壁の下地材を施工していきます。